看板の高い宣伝効果を理解しましょう|目立つ宣伝方法

案内女性

テレビCM

葉書

ウェブサイト連動型のテレビCM

テレビをまったく見ない人はほとんどいないと思います。テレビCM(コマーシャル)は、ドラマやスポーツ中継などのテレビ放送の間に挿入される広告映像です。テレビCMを真剣に見ていなくても、食事をしながらだったり、軽いエクササイズをしながらだったりと、何かをしながら何気に見たりはしていると思います。最近はインターネットの普及もあって、ウェブサイト連動型のテレビCMが増えてきています。テレビCMといえば15秒や30秒の尺でできていますが、その尺で完結させるのではなく、その続きをウェブサイトで見ることができるものがあります。ウェブサイトでは時間の制約がないので、15秒や30秒では表現できなかったことが、自由に表現することができます。

タイムCMとスポットCMがある

テレビCMは、世代性別関係なく幅広くタイムリーに情報を伝えることができます。また、社会的信用度が高いので企業や商品ブランドの信頼性を高めることができます。テレビCMは何といっても、映像と音(言葉)で伝えることができるので覚えられやすいですし、印象に残ることもあります。テレビCMには、タイムCMとスポットCMがあります。タイムCMは個別の番組を提供して、その番組に含まれるCM枠内で放送される広告です。ちなみに、30秒CMで期間は6か月が基本になっています。スポットCMは番組に関係なく、テレビ局が定めている時間に挿入されるCM枠内で放送する広告です。ちなみに、スポット契約とフリースポット契約があります。テレビCMにはもちろんですが審査があります。